MENU

足関節|北千住の整体 こころ整骨院

以下のようなことでお悩みではありませんか?

捻挫ぐせがある…
捻挫がなかなか治らない…
人より足が異常に疲れやすい…
足がむくんでパンパンになる…

ご安心ください。

上記の様なお悩みをお持ちの方は当院にお任せください。

喜びの声

準備中

どうしてそんなに良くなるの?

一般的な整骨院・整形外科の治療
ただのマッサージや運動療法。痛い場所を単にぐいぐい押す、無理やり回す。

こころ整骨院の治療
こころ整骨院には足関節専用治療プログラムがあるからです。
内容に関しては以下をご覧下さい。

足関節専用治療プログラムとは?

足関節が痛む原因は様々ですが、機能障害の出方はよく似ています。
その機能障害を改善していくのが足関節専用治療プログラムです。
原因である機能障害を改善すると、結果である症状は自然に取れます。

足関節の機能障害(骨・筋肉・全身)

全身の問題
走ったり歩いたりする時には身体全体で仕事をします。
身体が横にぶれたり、膝がぶれていたり、体幹(背骨)が上手く使えていないと再発しやすいです。

筋肉の問題
歩行の際、筋肉毎に役割が決まっています。
その筋肉毎の役割をしっかり果たせているのか見ていきます。
筋肉の働きが悪いと衝撃が吸収できずに組織が破壊されていきます。

骨の問題
足関節の機能障害の多くは足先の部分が内側に入ります。
これは距骨という部分の角度が変わってしまうからです。
当グループではこの距骨の角度を戻す施術をしていきます。

機能障害の治し方

筋肉の問題は二つあります。

1.滑走不全
筋肉や腱・脂肪組織というのは同じような場所を走っていますが、互いに別の組織なので当然隣り合った組織は滑走しています。
ところがこの滑走が出来なくなることがあります。
そうすると癒着が起き、様々な機能障害や制限が起きていきます。
この滑走不全に対してリリーステクニックを用いていきます。

2.トリガーポイント
トリガーポイントとは筋肉出来るしこりですが、これが出来ると力が入りづらくなります。
その為、機能が落ちてきて負担が掛かり、壊れます。
このトリガーポイントに対してトリガーポイント療法で対処していきます。

足関節を痛めやすい人は何故痛めやすいのか?

捻挫癖が付くからです。
捻挫をするとワイヤーの役割をしている靭帯が伸ばされます。
この靭帯はナイロンのようなものと考えて頂ければ解り易いのですが、一度伸びてしまうと縮みません。
すると、そこのワイヤーが緩くなってしまうので構造上捻挫しやすくなります。
それに伴い、距骨という足の付け根にある骨がずれてしまう(運動軸が変わる)為、疲れやすく痛めやすい足になる事が多いです。

メッセージ

足関節は通常痛みを訴え辛い関節です。
ところがこの足関節に痛みがあった場合、通常のマッサージでは治りづらく、整形外科で診断名がつく状態まで悪化する人が多いです。
そうなっても良くなっては来るのですが、早めに機能改善をしてあげると体の状態が全然違ってきます。
一人で悩まず、お気軽に相談してください。

お悩みの際はお気軽にお電話ください

電話番号:03-5284-8959
web予約も可能です