MENU

肩こり解消のために!|北千住の整体 こころ整骨院

肩こり解消のために!

Home / コラム / 肩こり解消のために!

肩こり解消のために!

<肩こりの原因>

肩が昔からずーっと痛い、重く凝っているという人が多くいます。

肩は約4kg前後あると言われる頭を支えている部分であるということ。

肩からぶら下がっている腕を常に吊り下げていることなどから、負担がかかりやすい場所ではあります。

しかし、そもそも人間は肩がこるようにはできていないので、肩がこっているという時点で何かしら原因があるのです。

 肩こりの原因はPC作業やうつむいたままのデスクワーク、スマホやゲーム、本を読む、などの肩や首に負担をかけるようなことをし続けると筋肉が縮みっぱなしになって血流不全になることです。

その結果疲労物質などが溜まって痛みを出してしまうのです。

 

<肩こりで病院に行くと>

病院に行くと多くの場合で湿布や痛み止めを貰えます。

湿布や痛み止めを使って楽になるのも良いと思います。

しかし、その場で一旦良くなってもまた繰り返し肩のつらさが出てしまう人が多くいらっしゃいます。

なぜならば、それは症状を緩和しているだけで原因を解消しているわけではないからです。

同じ動作の繰り返しや長時間同じ姿勢を続けることで出てきてしまった症状ということは作業中の姿勢や体の歪みが大きく関わってきます。

 

<ゆがみが肩こりに影響する理由>

例えば同じ仕事、同じ作業をしていても自分はすぐに体がつらくなってしまうのにあの人はあんまりつらそうじゃない。

これは負担をかけやすい姿勢でやっているかどうかの差であり、それが原因なのです。

 

<肩こり解消のために整体が良い理由>

肩こりをマッサージやストレッチで症状を緩和することは船底に穴が開いているのにバケツでひたすら水をかき出すようなものであり、穴を塞ぐことが必要です。

だからこそ筋肉の治療もしつつ整体で姿勢や歪みを整体してあげると肩こりの解消や今後肩こりの起こりにくい体にしていくことができます。

 

<肩こりに対するセルフケア>

肩こりは重症化すると頭痛や吐き気などに発展することがあり、そこまでいってやっと治療に踏み出す方が多いです。

肩こりを解消するためには当院でも行っている整体治療が効果的ですが、中々来れない場合もあると思います。

そういう時のその場しのぎとして、セルフケアは大切です。

セルフケアにはストレッチや筋トレがあります。

筋肉を伸ばしたりトレーニングすることは血流不全を解消するためにはとてもいいことです。

 

<肩こりに効くストレッチ法>

まず自分の耳を肩につけるように横に傾けます。

肩ストレッチ2

逆の肩が上がってしまうとうまく伸びないので後ろでこのように腕を組みます。

肩ストレッチ1

このときに傾けている方と逆の筋肉が伸びていればOKです。

1つ目のストレッチのまま下を向きます。

肩ストレッチ3

首の後ろの部分が伸びる感じがあればOKです。

 

今度はそのまま上を向きます。

 肩ストレッチ4

首の前のあたりが伸びていればOKです。

 

この3種類のストレッチをそれぞれ15秒づつやっていただくと肩こり解消につながります。

こういった筋肉に対するセルフケアをしつつ整体をすると効果も高く持続しやすくなりますので

まずはぜひやってみてください!

 

 

 

 

 

★こころ整骨院

☆こころ整骨院 北千住院

★交通事故治療

 

Recent Posts